伊達な学び旅

震災遺構 仙台市立荒浜小学校

しんさいいこう せんだいしりつあらはましょうがっこう

カテゴリー
防災・復興
エリア
仙台市

※写真に関してはフリー画像のため自由にご使用ください

津波の脅威や教訓を後世に伝える

海岸から約700m内陸に位置する荒浜小学校には、東日本大震災で発生した津波が2階まで押し寄せましたが、避難していた児童や教職員、住民ら320人は翌日までに無事救助されました。
震災遺構仙台市立荒浜小学校は、学校施設の遺構として平成29年4月にいち早く公開を開始しました。校舎の被害状況や被災直後の様子を伝える写真、地震発生から避難者全員の救出までの状況を伝える映像などに加え、荒浜地区の歴史や文化・荒浜小学校の思い出も展示しています。付近には常時公開している震災遺構仙台市荒浜地区住宅基礎もあります。

基本情報

住所 〒984-0033 宮城県仙台市若林区荒浜字新堀端32-1
問合せ先 震災遺構仙台市立荒浜小学校 管理事務所  ※館内案内のため不在となる時間帯がありますので、予めご了承ください。
電話番号 022-355-8517(受付 休館日除く10時00分から16時00分まで)
FAX 022-355-8517
駐車場 大型バス 5 台 / 普通 79 台(車いす優先2台含む)
受け入れ時期(営業日) 下記以外
休園日 毎週月曜日および第2・第4木曜日(祝休日の場合はその翌日)、祝日の翌日(土日・祝日除く)、年末年始、その他臨時休館あり
受け入れ(営業)時間 10時00分から16時00分まで
所要時間 60分程度
受け入れ人数 案内をご希望される場合は1時間当たり40名程度×3グループまで(要ご相談)                  自由見学の場合、人数制限はございませんが、できる限り事前にご連絡ください。
雨天時対応 荒天時には、屋上の見学を休止する場合があります。
バリアフリー対応 エレベーター利用可能
アクセス 公共交通機関:地下鉄東西線荒井駅から市営バス 旧荒浜小学校行き(約15分)終点下車            車:仙台東部道路 仙台東ICより約10分
料金 入館無料
公式ホームページ https://www.city.sendai.jp/kankyo/shisetsu/ruin_arahama_elementaryschool.html

周辺マップ

伊達ざんまいトップに戻る