伊達な学び旅

語り部による学びのプログラム

かたりべによるまなびのぷろぐらむ

カテゴリー
防災・復興
エリア
南三陸町

※写真に関してはフリー画像のため自由にご使用ください

震災で得た教訓を後世に伝える

2011年3月11日の東日本大震災によって失われたものは数多くあります。しかし、多くを失ってしまったからこそ、学んだこと、大切だと気付いたことがたくさんあります。自然災害の脅威、命の大切さや家族との繋がり、そして自分の地域の魅力や価値について。
震災を経験した私たちにできること。この震災を風化させず、次の世代に安心で安全な未来を引き継いぐため、この震災から学んだこと、教訓になったことをお伝えします。ぜひこの地に来ていただき、復興の軌跡を感じ取っていただければと思います。
※当時学生だった語り部によるガイドも御案内可能となっております。

■語り部ガイド:佐藤 慶治(さとう けいじ)
プロフィール
平成5年生まれ。南三陸町出身。
宮城県志津川高等学校在学時、東日本大震災に被災(当時高校2年生)。
南三陸観光協会スタッフとして勤務する傍ら、来町する中学生や高校生に同年代の目線で東日本大震災を語り継いでいる。(上の三枚目の写真の男性)

基本情報

住所 宮城県本吉郡南三陸町志津川字御前下51-1
問合せ先 (一社)南三陸町観光協会
電話番号 0226-47-2550
FAX 0226-46-3080
駐車場 大型バス駐車場 4台 / 普通駐車場 80台
受け入れ時期(営業日) 通年
受け入れ(営業)時間 9時~16時
所要時間 約180分
受け入れ人数 10名~120名
雨天時対応 要問合せ
準備品等 要問合せ
持ち帰り品等 要問合せ
アレルギー対応 要問合せ
バリアフリー対応 要問合せ
アクセス 仙台方面からは東北自動車道→三陸自動車道を利用、志津川ICで降車。所要時間、約1時間30分。
料金 ■講和+バス:20,000円(20名まで)※20名以上 1,000円/人 ■バスのみ:10,000円(20名まで)※20名以上 500円/人 ■講和のみ:15,000円(会場費別途) 団体・学生割引あり
E-mail post@m-kankou.jp
公式ホームページ https://www.m-kankou.jp/lp/story-teller/

周辺マップ

伊達ざんまいトップに戻る