伊達な学び旅

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館

けせんぬましひがしにほんだいしんさいいこう・でんしょうかん

カテゴリー
防災・復興
エリア
気仙沼市

※写真に関してはフリー画像のため自由にご使用ください

将来にわたり東日本大震災の記憶と教訓を伝え、警鐘を鳴らし続ける「目に見える証」。

気仙沼市中心部より南へ約20分の階上地区にある「気仙沼向洋高校旧校舎」。ここは震災当日まで生徒達の学び舎として使用されていました。しかし、2011年3月11日に発生した東日本大震災の津波により校舎は4階床上まで津波により浸水、そこにあった生徒達の思い出は一瞬にして無くなりました。
その思い出の詰まった校舎は、「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」として生まれ変わりました。
この施設は、最初に伝承館で映像・画像をご覧いただいた後に震災遺構である校舎内へ移動、その後伝承館に戻ってくるというコースをたどります。校舎内は、安全に移動していただく為に見学ルートの整備、体の不自由な方でもご見学できるようエレベーターを設置した他は震災時の姿をほぼそのまま残しています。
震災の記憶が薄れていく中で、これからを担っていく生徒達に震災を「他人ごと」から「自分ごと」へ、そして「災害への備え」まで考えていただければ幸いです。

基本情報

住所 気仙沼市波路上瀬向9番地1
問合せ先 気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館
駐車場 大型バス駐車場 15台 / 普通駐車場 58台
受け入れ時期(営業日) 火曜日~日曜日
休園日 毎週月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土曜日及び日曜日を除く)、年末年始(12月29日から1月4日まで)
受け入れ(営業)時間 ■4月から9月 午前9時30分から午後5時まで ■10月から3月 午前9時30分から午後4時まで
所要時間 所要時間 90分
受け入れ人数 200名
バリアフリー対応 対応可
アクセス ■三陸自動車道 大谷海岸ICから国道45号線を北上し、約10分 ■東北自動車道 一関ICより気仙沼方面へ車で約90分
料金 入館料 一般600円 高校生400円 小・中学生300円
公式ホームページ http://kesennuma-memorial.jp/

周辺マップ

伊達ざんまいトップに戻る