伊達な学び旅

宮城県美術館

みやぎけんびじゅつかん

カテゴリー
歴史・文化
エリア
仙台市

※写真に関してはフリー画像のため自由にご使用ください

絵本「おおきなかぶ」の絵の作者佐藤忠良をはじめ宮城県や東北にゆかりのある作品が集まっています

宮城県美術館は1981(昭和56)年11月に開館しました。宮城県や東北地方にゆかりのある明治時代以降の作品や、カンディンスキー、クレーなどの海外作品、戦後日本の絵本原画などを収集・展示しているほか、国内外の美術を紹介する特別展も開催しています。
館内には、ものを作る楽しみをいつでも体験することができる創作室を備えており、また、教育普及スタッフによるオリエンテーションや展示室での解説など、各団体の来館目的にあわせた対応が可能です。
○アリスの庭
本館と佐藤忠良記念館の間には彫刻庭園「アリスの庭」があります。佐藤忠良記念館の大きくアーチを描くハーフ・ミラーに映る風景は、皆さまを異次元の想像の世界に誘います。
庭園内には、子供やウサギ、ネコなどの動物を題材にした彫刻11点が設置されています。 

基本情報

住所 〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
電話番号 022-221-2111 
FAX 022-221-2115 
駐車場 普通車 100台(ほか第2駐車場あり)大型バス 5台 障害者用 5台 ※使用料無料 ※使用時間9:00~17:15
受け入れ時期(営業日) 下記を除く日
休園日 •毎週月曜日 (ただし休日にあたる場合は開館し、原則として翌日が休館となります。)                                   ほか臨時休業日はHPを確認してください
受け入れ(営業)時間 午前9時30分 ~ 午後5時 (観覧券の販売は午後4時30分まで)
所要時間 60~120分程度
準備品等 スタッフによる体験活動の際は、事前に学校の先生との打合せ(電話等)が必要です。
バリアフリー対応 身がい者駐車場あり、入口スロープあり、自動ドアあり、エレベーターあり、貸出用車椅子あり、多目的トイレあり
アクセス 【地下鉄】東西線「国際センター駅」西1出口から北へ徒歩7分、「川内駅」北1出口から東へ徒歩7分。     【バス】仙台駅西口バスプール                                      ・市営バス・9番のりば730系統(川内営業所行)または739系統(広瀬通経由・交通公園循環)に乗車「二高・宮城県美術館前」下車徒歩3分                                         ・るーぷる仙台・16番のりば「国際センター駅・宮城県美術館前」と「二高・宮城県美術館前」の2度停車。              【高速道路】東北自動車道「仙台宮城I.C.」より仙台市街方面(仙台西道路)に入り、仙台城址方面を経由して美術館へ。I.C.より約15分。
料金 【常設展】一般300円(240円)、学生150円(120円)、高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金   【特別展】展覧会ごとに設定
E-mail bijutu@pref.miyagi.lg.jp
公式ホームページ http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/

周辺マップ

伊達ざんまいトップに戻る