伊達な学び旅

奥州宇宙遊学館

おうしゅううちゅうゆうがくかん

カテゴリー
自然
エリア
奥州市

※写真に関してはフリー画像のため自由にご使用ください

宮沢賢治の「銀河鉄道」のモデルとされる旧緯度観測所

この施設は、大正10年(1921年)に建設され昭和41年(1968年)まで緯度観測所の本館として利用されてきたものを改修したもので、国立天文台水沢VLBI観測所に隣接しています。館内には、3D眼鏡をかけて見る4次元デジタル宇宙シアターや惑星重力力比べなど宇宙を体感できる展示コーナーもある。

基本情報

住所 〒023-0861 岩手県奥州市水沢星ガ丘町2番12号
問合せ先 奥州宇宙遊学館
電話番号 0197-24-2020
FAX 0197-47-6201
駐車場 大型バス受入可  普通駐車場 (20台)
受け入れ時期(営業日) 通年
休園日 毎週火曜日 年末年始(12/29~1/3)
受け入れ(営業)時間 9時~17時
所要時間 約60分
受け入れ人数 約30名/回(4次元デジタル宇宙シアター)※要予約
アクセス 水沢ICから車で10分
料金 大人・学生 200円  生徒・児童 100円 ※15名以上の団体半額
E-mail info@uchuyugakukan.com
公式ホームページ http://uchuyugakukan.com/

周辺マップ

伊達ざんまいトップに戻る